カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

考える

せっかくなりたいと思っていた仕事でも、自分が思っていたような仕事と違った…また、職場の人間関係が疲れてしまった…どうしても職場の雰囲気になれなかった…お給料が少なかった…頑張っても今のところではキャリアアップを計ることが出来ない…など、せっかく自分がなりたいと思っていた仕事でも、労働環境やお給料や人間関係など、自分に合わない要素が出てきて、転職を考える人が多いようです。
ここでは、数ある職種の中から看護師や保育士などの色んな人間関係がある仕事、スポットライトを当てて、考えていきたいと考えています。

まず、看護師とは皆さんどのようなイメージを持たれるでしょうか。
病院で入院する患者さんを手当したり、医師のサポートをしたりする人の命を助ける、やりがいのある仕事だと考えている人が多いでしょう。
たしかにその通りなのですが、それ以外にも看護師というのは病院内であれば同じ看護師同士でのチームで、仕事をすることになるので、コミュニケーション能力や協調性なども当然求められます。
また、担当する患者さんの状態の把握や連絡などもしなければいけないので、いつもたくさんのことを考えて行動しなければいけない、大変な仕事なのです。
そういった看護師の仕事を転職したいと考える人の多くの理由が、人間関係や職場の雰囲気、仕事内容が思っていたものと違っていたなどが主な理由です。
どうしても、職場の雰囲気や人間関係というのは働いてみないと分かりません。
なので、そういった自分に合った職場を探すために、転職を探す人が多くなっています。
では、もうひとつの職業…保育士について考えていくことにしましょう。
保育士とは、主に保育園で預かる小さい子供から、小学校に入学する時までの子どものお世話を通して、社会に必要な能力を育てていくという役割を担っています。
最近では、モンスターペアレントと呼ばれる保護者も増えて、そういった問題を抱えた保育士の方が転職を希望するということもあるようです。

外部リンク

石川でおすすめの転職サイトはこちら| 人材情報センター